Akiraブログ

人生はぐるぐる

人生 映画 未体験シリーズ

【入場するまでの攻略法】東京コミコン2019

千葉県の海浜幕張駅にある幕張メッセで行われた東京コミコン2019に行ってきた。

あいにくの雨と強い風でしたがなんとか無事に到着。

東京コミコンは初参加なのでとても緊張していた。
東京コミコンを指折り数えて期待ばかりが膨らんでいた。
どんな事が待ち受けているのだろうと。

しかし、さすがは東京コミコンである。
まさか入場までにRPG性を持たせているとは夢にも思わなかった。

あえて言おう。
コミコンは入場までがダンジョンであると。

そこで、来年の東京コミコン(また幕張メッセでやるかは不明ですが)で初参戦する方や、見知らぬ人に話かけるのが苦手な人に向けてへの意味も込めた、コミコン入場ダンジョンクリアまでの攻略法を記載します。

本記事は入場するまでの記事である。
わりと細かく記載しようと思ったため、コミコン内情報とは切り離す事にしました。

コミコン参加した事がある人には無用な情報であるので本編記事を見て頂けたらと思う。
※本編記事は現在作成中です。すみません。。。

 

チケットについて

まずは、東京コミコンの入場するにはまず事前にチケットを購入しておかなければならない。自分は東京コミコン公式にあるチケット購入リンク先のインターネットで申し込みをしてコンビニで支払う形をとった。

ここで詳細を記載をしたいと思う。

まず、コミコン公式サイトにはチケット購入にはチケットぴあ、ハリコンサイトというリンクがある。ここではハリコンサイトでの話になる。チケットぴあについては利用していないのでわからない為。

ハリコンサイトで支払いはコンビニかクレジットの2つの方法がある。
コンビニ支払いを選択した場合は期限内に支払いを済ませる必要がある。支払いをすると受注確認メールが届き、そこには注文番号と指名とQRコードの記載がある。これが会場に入場する前に実チケットと交換する際の控えとなる。

あくまでも控えなので入場口ではこのメールを見せても効果が無い。
会場で実チケットを手に入れる為に必要な購入証明書なのである。

後述するが、これを念頭に置いておかないと人が流れる方について行っても実際には入れず2度手間となってしまい、また再度並び直しや歩いたりで体力と時間をいたずらに削られてしまうので留意して頂きたい。

チケットについてのまとめ。
・事前に購入するのは実チケットと交換する為の購入証明書である事。
・購入証明書ではコミコン入場不可である事。

 

実チケットについて

前置きが長くなったが会場に到着。

幕張メッセに到着して中に入ると色々な案内がある。
自分の場合はインターネットで予約をしてチケット購入した際に購入証明書を持っていた。
そのため、その購入証明書から実チケットに変換する必要があったので交換してくれる場所を探す。

あった。
ここのブースでスタッフさんに購入証明書を見せて実チケットを入手する必要がある事は事前に確認済みだった。

そして、手続きを済ませるとQRコードが記載されている封筒を入手する。

その中身に実チケットが入っているのである。

チケットを入手した。これでやっと入れる準備が整った。
あとは入場するだけでコミコンに参加する事になる!

意気揚々と入場ゲートを探すも、再入場ゲートやコスプレする方の着替えルームはあるが、
行ったり来たりしても肝心の入場ゲートを探すも見当たらない。。。

ここからがコミコンダンジョンなのであった。。。

 

コミコンダンジョン

焦ってきたので、村人A(コミコンスタッフ)に尋ねると「外に出て左に行くと入場口がある」という。
そこで一度外に出て左に行こうとするも行き止まり。。。
くそ、やられた。村人Aはフェイクだ。どうりで愛想が無いはずだ。

外はあいにくの雨風である。しかも結構な強さだった。
不安感からどうしようもない気持ちになる。

面倒だが村人A以外の村人Bを探してもう一度聞くしかない。

幸いな事になんと村人群を発見してしまった。村人B、村人C、村人Dが群がっていた。
早速村人群にチケットを手に入れたが入場口がわからないと話すコマンドを実行してみると、もう少し戻ってから左に少し歩いて行くと下りの階段があるのでそこを下りる。降りて道順通りに行くと地下のような所が入場口になっているという。
最初に聞いた村人Aの時よりだいぶ詳しい情報を入手する事に成功した。
それもそのはずで村人Aで経験済みだったからだ。問答をする必要性がある事を。

どのぐらい歩いたら階段があるのか。上るのか降りるのか?といった具合にこちらが質問しない限りは詳しくは教えてくれない。知らないから質問しているのに質問以外の事は知っているという前提での話は止めて頂きたいと思う。わからないから聞いてるのに雑な案内は止めてほしいものである。これは今後の東京コミコンの運営課題として是非検討して頂きたいものである。

さて話は戻り、村人群から入手した情報をもとに外に出て会場まできた道を少し戻り、
左に曲がって道をまっすぐ歩いているとそれっぽいものを見つけた。

さらに近づくとみんなが暗闇に吸い込まれている。恐らく間違いない。
完全に入り口だろう。村人群に感謝の念を抱きつつも向かう。

ここから落ちていたテンションが上がってきていたと思う。早く自分も暗闇に吸い込まれたいという気持ちだ。

やっと着いた。

この中に入ると、門番がいる。
実チケットを見せて半券を取られて、その後ラスボス(警備員)に荷物チェックをされる。
これが、コミコン入場の儀式か。と感心しているとボスから許可が下りた。

これでやっとの事でコミコンに参加する事が出来る。
この入場口から中の様子がもちろん見えるので一気にテンションが上がったためこの付近での画像は残念ながら無いのは申し訳ない。※そもそも撮影してよいかも不明である。

入場の儀式中にも、スターウォーズのコスプレさんがいたりや人がかなり多く、それに音や熱気が凄まじいのが伝わってきていた。この非現実的な雰囲気に一気に圧倒されはじめていた。こういったものに参加した事が無い人はきっと同じように感じたのではないかと思う。中は歩く事さえもままならいし写真を撮る事さえ忘れて人が流れる方へと身を任せて進んだ。

ここまでが東京コミコン会場に入場するまでのコミコンダンジョンの話である。

初見の人は同じような目にあってしまったり、人の流れについて行ってしまい実チケットを入手する前に入場口に行って門前払いをされて戻って実チケットにしてまた外から大回りして入場口に行かなければならないというような事が今後のコミコンで1人も出ないように実チケット入手~入場口までのコミコンダンジョンクリアの攻略法を記事にしました。
※来年以降のコミコンが幕張メッセで行われた場合のみの情報となってはしまうが

今後参加される方へ役立つ記事になれたら幸いです。
斯くして、コミコン通になるのも千里の道も一歩から

スポンサードリンク

-人生, 映画, 未体験シリーズ