Akiraブログ

人生はぐるぐる

アイテム 人生

雨穴さんの変な家を読みました

Youtuber/ライターほかで活躍している雨穴(うけつ)さんという方がいます。
とても奇妙な物や気持ちが悪い物、あとは奇妙なMVを作られているのです。
声が女性の声をあてているのですが、とんでもないものだったとしても心臓が強くあまり驚かずに「なにこれ?」っていう所が個人的には気に入っています。

何を伝えたいのかすらわからない意味不明な感じで独特なので好みが分かれてしまうかとは思いますが(それがあえて面白いと感じるのだが)、何かで知ってからは更新がかかる度に拝見していました。
その雨穴さんのYoutubeの動画の1つに変な家というものがありました。
視聴した事が無い方は是非観て頂きたいです。

Youtubeではこれで終わっていたのですが結果的にはこの物語の完成版として同タイトルで小説が発売されました。小説ありきの伏線としてYoutubeを作っていたのかもしれません。

この小説を読んでびっくりしたのが、まずYoutube版の物語は小説の前の方ですぐに終わってしまう事。
これ以降どうなるんだ?と読者が思う作りになっているのですが、Youtubeの物語はほんの始まりにすぎずにかなり凝った作りになっていて、本人達のみではなく過去、家系にまで話が飛ぶので面白かったです。
近いのは残穢のような「繋がりのある物語」の要素もあるので、ジャンルでいうとサスペンス/ホラーになるのかもしれません。

物語も面白く、引き込まれる最大の要素は「文章のわかりやすさ」です。

ツイッターにも書いたのですが、読みやすく難しい言葉、調べないと読めない漢字(その場合は読み方と意味も調べる事になる)が一切なく小説だけを読む事に集中が出来るので一気に読む事が出来ます。
自分の場合は3時間ほどかかったと思いますが、小説を読むスピードは人によるのであまり参考にはならないかもしれません。
また、小説の内容に触れるので伏せますが、諸々を書きだしながら考察しつつ進めました。
出てきたのに触れらていなかったり、人数があっていなかったりとかありこのままだったらおかしいとツイートしようと思い進めていたら伏線の回収も絶妙なタイミングであったりするので準拠した脚本にするなら映画化されそうな気がします。個人的には内容を変更して映画化されるとまた楽しめるので変更や追加はお願いしたい所ではある。
サスペンス/ホラー小説が好きな方にはおすすめです。

また、「とある一軒家で見つかった、不気味なビデオテープの真相」というタイトルの動画がアップされました。

こちらは変な家とは無関係の49分にも及ぶ長編の考察動画となっています。
動画の最後に「完」の文字があるのでこの動画だけで完結しています。
が、続編や小説第二弾がくる可能性もなくはないとは思いますが、自分が見た感じだと謎は残ってはおらず綺麗に回収されて完了しているように思いました。

斯くして、自分を隠して生きるのも千里の道も一歩から。

スポンサードリンク

-アイテム, 人生