Akiraブログ

人生はぐるぐる

人生

英国で世界初としてパルクールがスポーツとして認定されたがスポーツマンシップを持てるか

パルクール

YAMAKASIという映画を見た事があるだろうか。

思わずCGかと思うような動きも、
己の身1つで、まるで忍者のように建物から建物に飛び移ったりと、
アクロバティックを魅せつつ「走る」「飛ぶ」「登る」をするのがパルクールだ。

映画に出演しているのは、
実在しているパルクールメンバーを起用したと言われている。

パルクールを使用した映画はYAMAKASIの後には、
アルティメット、フルスロットルといった映画も出てきている。




 

過去には、パルクール全米大会で日本人のZENさんがトップになり話題になった。
その日本ひと離れした身体能力には圧巻だ。

 

そして、このパルクールが発祥のフランスより先に、
英国で世界初としてパルクールがスポーツとして認定された。

ある程度の制限をかけてのスポーツとして認定したようだ。


しかし、今までのパルクールは公共の場以外でも、
建物から建物に移動したり、壁をよじ登ったりと不法侵入をしている場合も多いはずだ。

また、身体能力を魅せる変わりに失敗した時の怪我がある。
どんなスポーツでも怪我のリスクはあるが、
パルクールは高い所でのアクションが多く失敗が取り返しがつかなくなる場合がある。

パルクールは必ずしも高い所でやるものではないが、
高い所の方が魅せれるという誘惑もあるのだろう。

複数人でのパルクール

パルクール視点

 

身1つでどこでも行う事が出来るが、
危険性を理解した上、さらにはスポーツマンとしてモラルを持った上で行う事が必要になるだろう。

斯くして、スポーツマンシップも千里の道も一歩から。

-人生