Akiraブログ

人生はぐるぐる

映画 未体験シリーズ

1人で映画館に行けるか【未経験シリーズ】

ふと、映画館に1人で行った事が無い事に気付いた。

なにも映画館に1人で行った事が無くても生きて行く上で困ったりはしない。

その経験がないからという理由で、
1人で何も出来ない人間だ。自立できていないと言われる事もない。

ましてや、チキン呼ばわりされる事もきっとないはずだ。

そのため、気になっていた映画でも、
映画館に1人で行くという考えが今までは思いつかなった。

1人では行く所では無いと勝手に自分の中で決めつけてしまっていたのだろう。

そこで冒頭で記載したが、ふと思ったので

映画館

来てみた。

行動する事を人生のテーマに掲げた以上、
興味のある事は行動してみようと思ったからだ。

チキンと言われる事を恐れたわけでは決してない事をご理解頂きたい。

 

見たい映画の時間を調べて当日チケット購入を予定していたが、
難なく無事に予定通りに行動する事が出来た。

土曜日という事もあり狙った時間帯のチケットが購入出来なくなると思い、
午後から上映のチケットを午前中に購入し、ショッピングモールを散歩したり、カフェでゆっくりするという事も予定通りだった。

土曜日の午後でも、満席になる事もなかったのが幸いだった。

映画館というと真っ先に思い出す事がある。

その昔、10代の後半頃だったと思うが女性とのデートで、
新宿でタイタニックを見た時は立ち見だった。

長編映画なので3時間半ぐらいは立ち見だったので、
足がしんどくなったのを記憶している。

まったく映画が頭に入らずに、ビデオ化されてから再度じっくり見た。
通常に映画を見たわけではないので、今まで映画館で見た映画での印象となると、
やはりタイタニックを立ち見で最後まで見た事が思い出される。

やはり人間は、一般的(普通)ではない事、
お馬鹿な事の方が記憶に残りやすいという事になる。


今回の1人で映画館に行った話に戻るが、
定番のポップコーンは買わずに別のお菓子と飲み物を購入した。

映画館で座席の左右に飲み物を差す所がある場合、
角ではない席の場合はどちらに差したら良いのだろうと思うのだが正解はあるのだろうか。
映画館によっても違ったりするのだろうか。

追記
気にって調べて見たのだが、
どうやら日本では映画館の座席のカップホルダーは「右を使用するのがマナー」という事になっているとの事。
あくまでもマナーなので「決まり事」ではない。いやはやもやもやが消えて良かった。

終盤で危うく眠りそうになったが、なんとかエンドロールまで見て、
初めての1人の映画館は無事に終わり映画館を後にした。

余談だが、見たのはスターウォーズシリーズのスピンオフ的位置づけの、
ローグワン スターウォーズストーリー。

1人映画館デビュー+純粋に物販が欲しかったが、
出費が重なると生活が圧迫するので断念した。
だが、スターウォーズのグッズ、特にフィギュアはやはりそそられる。

 

結論的には、気分が良くなった。
映画の内容の良し悪しでは無いと思っている。

集中してスクリーンと音に集中する事が出来た。
※眠くなったのは最後の方

きっと未経験の事を行った事により、
成長したと思い込んでいる自分がそこにはいた。

1人で映画館に行ったぐらいで何をそこまで言うのだと笑われるかもしれない。

しかし、自身ではとても満足度の高い行動だったと感じた。
これが自己満足という事なのだろう。

自己満足は大いに経験した方が良い事を思い知らされた。
何に価値を見出し、行動し、そこで何を思うかは自分次第。

今回のような未経験はシリーズ化して経験して行こうと自分の中で決めた。

少しでも興味のある事で未経験の事は積極的に行動する事をオススメしたい。
きっと、未来への自分の変化の糧となると思う。
もちろん治安が悪い所に行くのような、
身の危険が伴う場合は十分な注意が必要ではある。

斯くして、新たなる希望へ繋げるのも千里の道も一歩から。

スポンサードリンク

-映画, 未体験シリーズ