Akiraブログ

人生はぐるぐる

アイテム

防弾な稲妻

100円ショップではコスパが良いアイテムがいくつもあるが、
iPhone/iPad/ipodユーザならトップ3に入るアイテムがLightningケーブルだろう。

長さこそないのだが、それでも普通に使用する分や耐久性にも何も問題なく、
100円で入手出来るのはとても有難い。

だが、1つだけ欠点がある。
これを知っておかないと時間と神経ばかりすり減らす事になる。

 

こんなシチューエーションは無かっただろうか?

PCとiphoneをLightningケーブルで繋いでもPCがiphoneデバイスを認識してくれないため同期が出来ない


iphone側は充電が出来ているのでLightningケーブルは繋がっている。
しかし、PC側でデバイスの認識が出来ない、かつ、ituneでiphoneのアイコンが表示されない。

撮りためた貴重な思い出となる画像/動画やiphone自体のバックアップを、
PC(itune含む)で保存したい場合はこの接続が必須となるため神経をすり減らしてしまう。

上記の原因はいくつもありPC側やiphone側の設定を見直してもダメな場合があり大変なストレスだ。
この場合の原因はLightningケーブルが原因の可能性が高い。

 

100円ショップのLightningケーブルでは複数本で検証済なのだが症状が出た。
つまり、充電専用のLightningケーブルも存在しているという事なのである。

100円ショップに限った事では無いのだが、LightningケーブルでPC側と接続して症状が出る場合は、まずこのLightningケーブルをAPPLE正規品かAPPLE承認製品へ変更する事で解決するケースがあるので困っている方は試して欲しい。

よって、デバイスを認識してくれる同期用のLightningケーブルが必要となる。

 

そこで、自分が使用しているオススメを紹介したい。
AnkerのPowerLine+

以前は下記を使用していたのだが、上記は上位版

数あるLightningケーブルの中でなぜこちらを選んで使用しているのかには理由がある。

①6, 000回以上の折り曲げ検証を通過している。
②充電だけでなくPCとの同期が出来る。
③急速充電に対応している。
④Apple MFi認証で一意のシリアルナンバーとApple認可証明チップが付与されている。
※そのため、18ヶ月保証、カスタマーサポートがある
⑤互換性がある
※iphone/ipad/ipodシリーズ(全てのタイプではない)

 

上記の理由でも十分なのだが、
一番の使用している決め手としては、

「防弾仕様」の他ならない。

Lightningケーブルが防弾仕様なのである。面白い。
「私(俺)防弾仕様のLightningケーブル使用しているんだよね」と、
周りに一言もらせば注目の的になるのは必至だろう。また、そのセンスの評価もあがる事は間違いない。

 

ケブラー繊維という物を使用しているのだが、作業用手袋や防弾チョッキにも使われる素材で、引っ張る力に強いという特徴がある為、折り曲げの耐久性が優れているというのもうなずける。

Apple正規品や他の製品を使用していると、
ケーブルがむき出しになってしまった経験はあるだろう。
たまたま残して置いたのがあったので撮ってみたのだがこんな感じだ。
%e9%98%b2%e5%bc%be%e3%81%aa%e7%a8%b2%e5%a6%bb

乱暴に使用していたわけでは無く、ただ劣化しただけでこのようになった。
火災などの可能性も考慮すると使用する事は控えたくなったことは言うまでもない。

Lightningケーブルの一つをとってもデザインや色などがあるが、
データ同期/充電/耐久性が長期にわたりその使用が安定で出来るものを重視して購入すべきだろう。

上位版は色と長さが増えている。
色はホワイト/グレー/レッド/ゴールドが選べて、
長さは0.3m/0.9m/1.8m/3.0mのラインナップとなったので好み/用途も広がったのが嬉しい。

LightningケーブルはAnkerのPowerLine+一択しかないだろう。
斯くして、千里の道も一歩から。





-アイテム