Akiraブログ

人生はぐるぐる

人生

笑顔を止める魔物

笑いを止める魔物

イヤホンガンガンゲームという学生を主に流行している遊びがある。
一見ではくだらないだろうと思ったのだが動画を見てみた。

やはり食わず嫌いは良くない事だと改めて実感した。

正直な感想としては、「楽しそうでやってみたい!」と素直に思った。
イヤホンガンガンゲームをやっている人達がみんな良い笑顔だからだ。

プレイ中の本人達にしかわからない面白さもあるのだろう。
電車の中や他人に迷惑をかける場所で無ければ大いに賛成だ。

しかし、どうだろう。
良く思っていないだけでなく、耳鼻科の医師からは警告が出ていたりと、
その危険性を促しているようだ。

過去にはテレビで「マジカル頭脳パワー」という番組があり、
イヤホンガンガンゲームに類似の事をやっていたが、
当時は批判はあまり無かったと記憶している。

 

危険性があるという指摘自体に間違いは無いのだろう。
いつの時代でも、どんな内容でも反対する人はいる。

そもそもこの遊びだけに危険があるわけではない。
ミニ四駆の時だって騒がれていた。

急に道路に人やミニ四駆が飛び出したりと危険だ。
ミニ四駆がお金がかかるため、親や兄弟から拝借して欲求を満たす危険性があった。
エアーガンだってその類だ。

 


昔ながらの遊びと言えば、鬼ごっこや缶蹴りだった。
危険は無かったのだろうか。

いや、転んで膝をすりむいて赤チンを母親に塗ってもらった記憶がある。
イヤホンガンガンゲームよりも断然に危険が伴う遊びだと思う。

確かに昔の日本ではインターネットがほぼほぼ使用されていない時代だったので、
そう言った批判は広まりにくかったのかも知れない。

今はPC/スマホ/ガラケで手軽にインターネットに触れられる時代だ。

どんな事でも批判をされるというなら、
自身が楽しいと思える事や遊びを真剣に人生に取り組むべきだ。

今を楽しく生きよう。
きっと今はその時代だ。

気儘勝手に、千里の道も一歩から。






-人生