Akiraブログ

人生はぐるぐる

人生

パズルピースを組み合わせる事で未来を創っていく

パズルピースを組み合わせる事で未来を創っていく

今日の自分は昨日の自分より何か先に進んだと思える一日を送れただろうかと、
足を伸ばせない小さな湯船につかりながら良く考えるようになった。

足こそ伸ばせないという不満はあるが、リラックス出来る空間がある事にとても感謝していると共に、
とても良い習慣が身に付いたと思っている。

最初は失敗した事や過去の嫌な事ばかりを考えてしまうのだが、
無理やりにでも考えないようにする事で純粋に1日を振り返る事が出来るようになった。


1日を頭の中で整理する事は就寝前にはとても重要なのではないかと思う。

就寝中でも脳は機能しており、
その一つとして記憶の整理を行っているらしいので、
整理がついている物をさらに整理する方が記憶力が良くなるに違いないからである。

例えると、物が床にも散乱した汚部屋化した状態を想像して欲しい。

これでは整理するのに手一杯になり、
余程根気のある人じゃなければ他に手がまわらなくなってしまう事だろう。

よって、お風呂に入る事により、汚れを落とし、思考整理する事でリフレッシュし、
さらには就寝中の記憶力にも良い影響がある。と思って行っている。

 

以前に比べると朝無理やり起きるという事が無くなった。
それが、ブラセボ効果だったとしても、良い習慣だと思っている。

まさしく、1日をリフレッシュして翌日を迎えているのである。

 

ここでも、何か1つの行動でその他に影響を及ぼしている事だ。
つまり、連鎖している事に気付かされ思慮深い。

人間の生まれてきた目的はなんだろうか? なんて、
まだまだ未熟な自分では思慮にも至らないが斯くして、千里の道も一歩から。






-人生